2017年02月28日

温のみちという名のツボ教室

こんにちは。

先日は娘と山のぼり。
軽い山です。岐阜稲荷山と呼んでいるけど、合っているかな?
IMG_6072.JPG

岐阜稲荷山〜金華山ドライブウェイの展望台〜
〜遊歩道〜橿森神社。

よく歩きました。

途中「抱っこ〜」ときましたが、
NO抱っこ!NOおんぶ!
IMG_6071.JPG
 躍動感ありますが普通に登っています。

「わ!あれ見て!鳥!」
「もうすぐで公園で遊べるよ〜♪」
「おいしいパン食べに行こう!」

とのらりくらりとかわして、橿森神社に到着。

私はお腹空いていたので早くどっかでお茶でもと思っていましたが、、

「こうえん、いこ!!!」

…オ、オーケーオーケー。行こうか行こうか。

子供の体力すごい〜。
私ももっと筋力つけねば!

いろんな発見を二人でしたり、娘の新しいできることを発見できたり、疲れましたが…楽しい1日でした晴れ
これから暖くなるのでもっともっと行ってきます!
体力不足の方は、ぜひ。気持ち良いですよ〜〜足足足

/////////////////////////



イベント
さて「温のみち」についてのおしらせ。

3月4日(土)14時〜より始まります。
ビッカフェで行います。

中医学的セルフチェック、
経絡ストレッチ、
季節の養生法を聴いたりして、
ご自身の体にお灸をしたり、私がしたり。
最後はゆっくりお茶タイム。

テーマは「花粉症

持ち物は
鏡、筆記用具、動き易い服装、
そして五本指ソックス!
ひろのば体操もします足はだしでもOKですが、寒いので◎

ご予約はこちら 090-3308-6309
ビッカフェ店主につながります。
あと2名ほど空きがありますのでお早めにどうぞ。

男女問いません。
料金は3000円、お茶とお灸つきです。

春に近づいていますが、体がきゅうっと硬くなっている方。
ぜひ心地よいストレッチとお灸で新しい季節を迎えませんか。
ご予約お待ちしています!


それでは次回は3月のお知らせですかわいいかわいいかわいい
posted by ハル鍼灸師 at 12:04| Comment(0) | セルフケア

2017年02月25日

お灸チケット




こんにちは!HARUです。

暦上は春!
でも寒い日が続きますね。

週末は暖かそうなので、明日はお休みなので娘とたくさん遊んでこようと思います!
金華山登っちゃおうかな〜♪


さてさて、
お灸カフェという月1イベントが終わり1ヶ月経ちましたもうやだ〜(悲しい顔)
しかし!
お灸カフェは
いつでもお灸カフェ」として生まれ変わっていますぴかぴか(新しい)

お隣のビッカフェさんと、うちがオープンの時に「いつでも」どうぞ!
お灸したい方は店主にお声かけてくださいね♪
1ドリンク付き1000円です。
ツボの豆ちしきレターはバックナンバーのものをお渡しいたします。


それで、
「もしかしたらお茶する時間がなくて、
お灸だけしたい人いるかもしれない!」
と思いまして、思いついたのが、


お灸チケット」!

お灸チケットスクショ.jpg
コーヒーチケットみたいな感じのイメージです喫茶店


ふらっと柳ヶ瀬に遊びに来たときレストランや、

やながせ倉庫団地に遊びに来たときいすや、

ここのツボの位置がわからない!ってときや、

ちょっと一瞬横になりたい…眠い(睡眠)(笑)ときなど、

お気軽にお灸をセルフケアの一つに取り入れてほしいのです。
やられるのに慣れたら、ご自身でもできますし!

あ、お灸するのはもちろん私ですよ!

以下、詳細です◎

  • 3000円/7回(1回あたり3〜4穴のツボにお灸)
  • 期限なし!
  • ご購入から半年間は全コース200円引き!
  • 老若男女OK!
  • チケットは発行しませんので、忘れた!なんてことはありませんよ〜
  • ちなみに1回のみ体験したい方は500円です
  • ソフト整体(30分3000円)にプラスしても良いかも!他のコースはすでにお灸使っています!


モータースポーツ注意事項演劇

  • ハルがオープン時にご利用いただけます
  • コースご利用の方が優先となります
  • 予約なしでご利用いただけますが事前にご連絡いただけるとご案内がスムーズです

そんなわけで、お灸チケットお求めの方は、
ハルの扉を(勇気を出して)開けてみてくださいね目

posted by ハル鍼灸師 at 11:58| Comment(0) | セルフケア

2016年10月25日

お灸のやり方

「お灸のやり方を紹介します。

お灸を自分でするとき、やはりを使うので、怖い人は怖いと思います。
私でさえ、鍼灸師になりたての頃は
「熱くてイヤ!」
と思っていましたから…。

でも慣れたら大丈夫!


気軽に出来るんです。
不安な方は、ハルもご相談くださいね。
月1でお灸カフェも開催しておりますし!


さて、しっかり宣伝もしたところで本題に入りますグッド(上向き矢印)


今回はツボをとった後のHow to お灸!

用意するもの
  • お灸
  • ライターまたはチャッカマン
  • 印用ペン
  • 水入り容器
  • 下に引くタオル(足などにやる場合や床面がラグなどある場合)

1・つぼに印をつける
気をつけることは油性ペンでつけないことでしょうか。
テン.JPG

2・ 底面のシールを剥がす
意外と忘れる方いるみたい。
テンテン.JPG

3・指にのせる
初心者の方は特に!

4・火をつける
雷必ずライター等は一度点火する
雷そして離れたところで点火しお灸に近づける

ユビ.JPG


5・火がついたことを確認
白い煙が出ていたら火がついた証拠です。
シロ.JPG

6・印を付けた場所にお灸を乗せる
上の方で曇りもくもく曇りしているときは台座はまだ熱くありません。
台座はシールが付いている皮膚に近い所ところの事です!
ヒ.JPG

7・取る
<熱くなって取る場合>
この場合、熱さに耐えられない!時に行います。
保冷剤などでお灸を取る指を冷やしておくと、熱くて焦ることはありません。
取ったら水入り容器へ。
とる.JPG

<冷えて取る場合>
基本、台座部分が冷えてから取ります。

◯  ◯  ◯  ◯  ◯  ◯

終わったあと、お灸した部分はどうなっていますか?
ほんのり赤くなっていますか?(これはやけどではありませんよ!)

ほんのり赤くなっている場合は皮膚下の毛細血管が拡張して、血液の色が皮膚を通して見えている状態。
体がお灸に反応したということです。

何にも感じなかった、
温かかった、
熱かった、

などなど人それぞれあるかと思いますが、
この「ほんのり赤」が見られるといいと思います♩

お灸した部分が巡ってきた感じがすることもありますよ。

おまけ
慣れたら私はこんな風にやってたり。
もうちょっと火力は弱いほうがいいですが。
やるなら慣れた人!です。
ケムリ.JPG


/////////////////////////

「温のみち(はるのみち)」

自分のからだを自分でケアしたい方のための教室を開催いたします。少人数で行います。体を動かしやすい格好でお越しください。お着替えを持ってきていただいても結構です。自分の「今」のからだの状態ってどんな風なんでしょう?中医学的視点から自分のからだの声を聴いてみましょう。「まだ大丈夫!」と口癖なあなたにぜひ、受けていただきたい教室です。

  • 中医学的セルフチェック
  • 経絡ストレッチ&セルフケア
  • 季節の養生法
  • 体質別ツボ探し&お灸体験
  • ゆったりお茶タイム

11月5日(土)14時〜
ビッカフェにて
料金 3000円
ご予約は 090-3308-6309 ビッカフェ堀江まで


/////////////////////////

寒い日!
そんな日からお灸をぜひとりいれてみてくださいね。

では〜




posted by ハル鍼灸師 at 13:52| Comment(0) | セルフケア