2020年03月04日

人生初の。


私の娘こちゃん。

木曜日の夕方お腹痛いのと、発熱

この冬、私や夫、息子も体調崩す中、
一人ずっと元気だった。

「ふんふん、これは小児はりのおかげだな〜八分音符
あとはお母さんの愛がよく伝わっていたのね〜」

なんて思っていました。
(そんなこと言ったら息子は?という話。笑)



次の日は熱は下がらず、38度くらい。
念のため小児科行ってみるか〜と、(コロナもあるし)
ギリギリにかかりつけの小児科へ駆け込む。


「風邪ですかね?」

「そうだと思うよ〜」

「インフルエンザとかではないですかね?」

「やっとく?いいよー」

「お願いします〜」


と鼻水チョンチョンして5分ほど。

「お母さん、やっておいて良かったね〜
Bだったわ〜」

「!!!」


娘、人生初のB型のインフルエンザでした。

そして吸引。
IMG_5071.jpg

「泣くの覚悟してね!」

と先生に言われましたが、なんのその。
頑張って吸っていたよ。


今年から、用事は発熱して薬を処方されてから6日間は自宅だそうで、
それが今日で終わります。

ほ。

息子には全く移る気配なく、
わんぱくさが増して、
嬉しい限り。
…嬉しい限り。

///////////////////////

2月29日は週末鍼療日だったのですが、インフルエンザBだった為、
急遽ご予約いただいていた方に連絡し、休鍼に。

ご快諾いただいたみなさま、本当にありがとうございました。

3月のお知らせもまた、お知らせしますのでおまちください!


ではまた〜。



はりきゅうHARU 松浦

posted by ハル鍼灸師 at 16:39| Comment(0) | 子育て
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: